宮廷ロココ 手描きシルクのエヴァンタイユ

販売価格 0円(税込)
型番 Feb21-051
在庫状況 SOLD OUT




































































1800年代後期 フランス
フランスの高級サロン系アンティークフェアで買い付けました
19世紀 宮廷貴婦人のエヴァンタイユ(扇子)です。
画像をご覧いただくだけで余計な言葉は要りません。
手描きの優美なワトー画とその周りはふんわりリボンや薔薇、
アイボリーと白蝶貝のハンドルと繊細なスパンコールがびっしりと施され、
全て手仕事による丁寧な技術が感じられる特別感のある作品。
後ろ側のシルクとフレームの1本にダメージがある為、価格に反映しましたが(画像をご参照下さい。)
幸い後ろ側の見えない部分ですし、観賞用としては気になるものではございません。
またハンドルに修復跡がありますが、こちらも丁寧に直されていてほとんど目立ちません。
通常、扇子は完品を仕入れるように心がけていますが
この美しいデザインはマイナスをプラスに変えるほどの魅力を持ち合わせていると感じ、買い付けました。
扇子スタンド、プレートスタンドなどに立ててキャビネットのコレクションにお迎え下さい。
(開いたサイズ)W38×D3×H23cm
販売価格 0円(税込)
型番 Feb21-051
在庫状況 SOLD OUT

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて